スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

測定の大切さ

おはようございます。
放浪生活最終日。明日からは現実世界に
戻らなければなりません。
有意義に休日を使わなければ(笑)


さて、昨日ゴルフクラブを新調したのですが、
クラブシャフトが二段階固めになったので
こりゃ、ボールも変わってくるのでは?
と、色々考えてた。
そして、どうせ買うならアイアンもRにしちゃおうかと…

完全に破産宣告です( ;´Д`)


しかぁ〜っし!!


Rシャフトのクラブが
私にとっては衝撃的だったのです!

シーズンOFF
正直練習不足です。そこで想定して
ヘッドスピードが37くらい。
私、30チョイくらいだと思ってたから
(以前想定したら、そんなもんだった)
ビックリだったのよ。

数年でこんなに変わるのねェ〜


と、いうことは
クラブが合ってないのは間違いなさそう。
クラブのせいにはしたくないが、
全ての番手を適性クラブにすれば…

などと考えてしまうのです!


さぁ、どうする⁈


スポンサーサイト

2014/03/02(日) | GOLF | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://11920.blog119.fc2.com/tb.php/703-7e2341b7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。